水洗トイレに欠かせない存在であるのがボールタップという部品であり、トイレの水漏れなどの工事では多くの場合、このボールタップを交換することで改善されるようです。

浮上すると給水が止まり、沈むことで給水される仕組みとなっている為、このボールタップに何らかの不具合が生じることによって、水漏れなどのトラブルが起こるようです。

ボールタップはホームセンターなどでも販売されているので、手軽に取り替えがきくものとして、一度ボールタップの取替を行えば次からは安易に取り替えることが出来るでしょう。

しかしボールタップはそれぞれの水洗トイレに合わせた部品が作られていて、いくつかの種類があります。

ですので何でも買ってくればいいというわけではありませんのでご自宅のボールタップがどのタイプなのかよく見てからにしましょう。

またボールタップがコショウしたからと言ってすぐにトイレから水が溢れるわけではなく、タンクの外へ水が溢れるのを防ぐ為にオーバーフロー管というものがついていることが多いので、このオーバーフロー管が上手く水を排出してくれる仕組みともなっているようです。

とは言え、やはり故障が生じることで、他の部品などにも負担がかかる為、訴求な処置が必要となるので、修理に自信がない場合には、業者に依頼して修理してもらうのも良いでしょう。

※ボールタップはこちら